本文へジャンプ
工房紹介

太田 潤 (Jun Ota)

INFORMATION

廃ビンを利用した手吹きガラスです。
奇をてらわずに作為を排した、素直な作品であることを心掛けています。
おおらかな造形と、自然に生まれた色合いには温もりがあり、使い勝手良い普段使いの「器」であることを願っています。
太田 潤

PROFILE
昭和50年10月10日生
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原村941
<略歴>  
昭和50年 福岡県小石原村(現・東峰村)に生まれる
平成10年 全国の硝子工房を訪ねる
平成11年

平成16年

 〃10月
 〃11月
琉球ガラス「現代の名工」
 稲嶺盛吉に師事する
甘木市(現・朝倉市)
 秋月野鳥に築窯
日本民芸公募展入選
日本民芸館展入選
平成17年
  10月
イタリア・ベネツィア派遣研修
(イタリア・イギリス・フランス)