○○のお店 本文へジャンプ
生徒作品紹介

3ヶ月に一度、秋月・野鳥の森(のとり窯)で、登り窯による焼成を行います。
生徒のみなさんが心を込めて作った作品に命を吹き込む作業です。焼成には一昼夜を要しますが、先生を含め生徒のみなさんで寝ずの晩で窯に火を入れ、温度管理を行い、焼き上げます。
そうして完成した作品は、自然の色合いにより個性のある様々な表情を見せてくれます。
ここではその作陶の様子と作品の一部をご紹介したいと思います。

作陶風景

窯焚き

作品紹介